舞鶴の放射線モニタリングポスト

 舞鶴紀行余聞。

 赤れんが倉庫群まで歩いて行く途中で、放射線モニタリングポストというものを見た。実物を見るのは初めて。

P1000822

 舞鶴市は、高浜原発のある福井県大飯郡高浜町とは県境を接する。高浜原発を中心に30kmの円を描けば舞鶴市のほぼ全域が入ってしまう。また稼働中の大飯原発からの30km同心円も市域の半分を覆う。全国の原発の26%が集中する、若狭湾岸原発銀座の近隣都市。いわゆるUPZ(Urgent Protective action Planning Zone :緊急防護措置区域)なのだ。市内には6箇所にポストが置かれているという。むろんそんなことは観光パンフレットのどこにも書かれてはいないが……

waksawan genpatsu

 ポスト前面の液晶画面にはnGy/h(ナノグレイ/時)表示の数値が刻々と流れる。不気味だ。少なくともそれを見ながら、私には喜ばしい感情は浮かばない。