東北三陸部を訪ねて

P1000070

 正月休みを利用して、気仙沼、陸前高田、大船渡など宮城北部・岩手南部の沿岸を主にバスで訪ねた。

 復旧・復興のスピードは初めてあるいはたまに訪れる人と、そこに住む人では感じ方が違うと思うが、町によって進捗に差があると感じた。もちろんそれは被害の度合いの違いでもあるし、復旧に向けた設備投資のスピード、復興政策の違いとしても現れているのだろう。

写真はこちら(未完成)に並べました。